No Beer, No Life. その3

with コメントはまだありません

よく聞かれる質問に「ビールの起源は?」がありますが、諸説在り回答はあやふやです。

ビールはメソポタミア文明の担い手であるシュメール人が発明したと云われているが、これは正解です。では「時代は?」となると8000年前と断定している資料もあるが、こちらは疑わしい。そもそも当時のビールとはいったんパンにしたものを水に浸して自然発酵させたものであるらしいが、現代のビールとは全く違う飲み物であり、あくまで原型になったような飲み物だと想像します。

と云うことでとてつもない長い歴史がある為、言葉、製法、分類、飲み方などなど千差万別です。例えばビールと云う言葉がまずあったのではなく、エールと云う言葉が先に在ったのですが、「ビールとエールはどう違うの?」って聞きたくなりますね。

Leave a Reply