No Beer, No Life. その21

with コメントはまだありません

ここまで様々なビールについて書いてきましたが、次は原料成分について書いてみようと思います。ただ、その前に閑話休題的な話題として「ビールは体に良い」話をします。現在の日本のビール瓶、缶には妊婦は飲酒を控えるようにとの表示がありますが、イギリスでは「ギネスには鉄分とビタミンBが多量に含まれるので、毎日1パイント(568ml)飲んだ方がよい」と勧めていますし、ドイツでは「骨粗鬆症予防に効くのでどんなビールでもいいので飲んだ方がよい」と言われています。これはビール好きな妊婦さんの言い訳なのだろうか?

妊婦さんはともかく「ビールは健康に良い」のは間違いなさそうです。酵母は整腸作用を促進するので、ビールを飲んだ翌朝はお肌プリプリになるし、ホップは利尿効果を高めるので、なんどもトイレに行くことで老廃物の排斥作用を向上させるし、麦芽は放射線防護に効果があると云われています。これもビール好きの言い訳なのでしょうか?

 

Leave a Reply