No Beer, No Life. その14

with コメントはまだありません

黒いビールの代表がギネスという話は前回書きましたが、焙煎麦芽を使用し硬水仕込みの上面醗酵エールを「スタウト」と呼んでいますが、実はギネスこそがスタウトというカテゴリーを生み出したのです。ギネスのおかげで黒ビールはエールと思ってしまいますが、ドイツでも黒ビールは造られています。「シュヴァルツ」「デュンケル」などと呼ばれている硬水を仕込み水に使って下面醗酵のラガータイプの黒ビールがあります。

ちなみにアウグスビールの「マデューロ」という黒ビールは軟水を仕込み水に使い下面醗酵で造ったビールがあり、味は「ピルスナー」に近いため「ダークピルスナー」というブランドになっています。

この「マデューロ」は「アウグスビアクラブ」並びに「クラブハウス」で飲めますので六本木にお出掛けの際は試してみてください。美味しいです。

Leave a Reply